帰化申請、永住許可、在留資格認定証明書交付、資格外活動の許可、再入国の許可、就労資格証明書の交付等の外国人のビザ手続きなら申請取次行政書士へお任せ下さい!

帰化申請全国マップ » よくあるご質問(FAQ)

よくあるご質問(FAQ)

帰化許可申請や永住許可申請には、専門家への報酬の他に必要な費用はありますか?

帰化許可申請は、手数料実費がかかりません。一方、永住許可申請には8,000円の手数料実費がかかります。

在留資格の変更や期間更新、再入国許可申請・資格外活動許可申請には、専門家への報酬の他に必要な費用はありますか?

各手続きに応じて、以下の手数料実費が必要になります。

  • 在留資格変更・期間更新 4,000円
  • 再入国許可申請 3,000円(1回) 6,000円(複数回)
  • 資格外活動許可申請(無料)

サービス申込後のキャンセルはできますか?

業務着手後のキャンセルは出来ませんので予めご了承下さいませ。尚、手数料実費は、役所への支払前であれば、振込手数料を差引いた上で、ご返金致します。

掲載事務所に依頼すれば必ずビザの取得や帰化は出来ますか?

最終的な許可の判断を下すのは法務大臣であり、手続きを行う行政書士ではありませんので、100%の保証を事前にすることは出来ないことをご理解頂ければと思います。特に帰化許可に関してはバックグラウンドや個別性が大きく影響しますので、事前の無料相談をまずはご利用下さい。事前にビザ取得や帰化許可に関する可能性に関して提示させて頂きます。

企業の者ですが、外国人雇用を考えております。就労ビザ手続きを一括で複数お願いすることは可能ですか?

もちろん可能です。お近くの申請取次行政書士までお気軽にご相談下さい。

無理な案件であっても、何らかの手段でビザ取得に協力して頂けますか?

申請取次行政書士は、その名のごとく許可申請手続きを「取次ぐ」に過ぎません。また、近年偽装結婚や不法滞在が社会問題化していますが、国家資格者である行政書士はそれら違法行為のお手伝いは一切致しません。ご依頼に当たっては必ずご本人の確認と意思の確認を厳密にさせて頂きますので御了承下さい。

支払方法はどのようになりますか?

原則として銀行振り込みで全額前金となります。(専門家報酬・実費手数料)ただし、事務所によっては分割払いや後払いに対応しているケースもございますので、ご依頼予定事務所までご確認下さい。

その他不明な点がございましたら、各専門家までお気軽にお尋ね下さい。


帰化申請・在留資格申請マップサービス案内


専門家PICKUP

長谷川行政書士事務所

長谷川 隆
長谷川行政書士事務所
(千代田区)

長谷川行政書士事務所の詳細を見る


帰化申請・在留資格申請の専門家の皆様へ

帰化申請全国マップに登録しませんか?各地域3名限定!随時募集中!

スポンサードリンク