帰化申請、永住許可、在留資格認定証明書交付、資格外活動の許可、再入国の許可、就労資格証明書の交付等の外国人のビザ手続きなら申請取次行政書士へお任せ下さい!

帰化申請全国マップ » ご利用案内

ご利用案内

依頼・お問い合わせ方法

インターネットまたは、お電話にてお願いします。

インターネットからのお問い合わせ・ご相談・ご依頼方法

インターネットからのお問い合わせ

  1. 専門家を検索し、問い合わせボタンをクリック
    ご相談・お問い合わせしたい専門家が見つかりましたら、専門家の詳細ページからお問い合わせボタンをクリックしてください。
  2. 専門家名を確認
    ご相談・お問い合わせフォームが表示されますので、専門家名をご確認の上、お客様情報を入力してください。
  3. フォームに必要事項を入力
    入力が終わりましたら、確認するボタンを押してください。
    入力内容に不備がある場合は、入力フォームに戻ります。
  4. 入力内容確認
    確認ページが表示されますので、お申込内容をよくご確認ください。
  5. 送信ボタンを押して送信
    内容に間違いがなければ、送信ボタンを押してください。
  6. メール送信完了
    これでお問い合わせは完了です。専門家からのご連絡をお待ち下さい。
    もし、申込み確認のメールがしばらく経ってもこない場合はご連絡ください。

お電話での依頼方法

お電話でのお問い合わせ依頼したい専門家の詳細ページに掲載されている電話番号にお電話下さい。

依頼の際は「帰化申請全国マップを見てと必ずお伝え下さい。
※お電話の際は各専門家ごとに営業時間が異なります。また電話番号よくご確認の上お電話下さい。

サービス提供までの流れ

  1. 専門家を検索
    まず自分がお住まいの都道府県から依頼する専門家の先生(申請取次行政書士)を探します。(専門家検索はこちらから
  2. 専門家へコンタクト
    お願いしたい先生が見つかったら、コンタクトを取ります。(インターネットまたは電話) お客様の現在のビザやバックグラウンド等の簡単な聞き取りをし、初回面談日時等を打ち合わせます。また、この際に簡単な無料相談を行います。 ※依頼・相談をする際は「帰化申請全国マップを見て。」と必ずお伝え下さい。
  3. 面談
    お客様の現在の詳しい事情を面談にてヒアリングし、その場で確認できる書類を拝見いたします。申請可能案件と判断した場合には、業務を受任致します。(必ずしも業務受任を行うものではございません。また、申請取次行政書士が申請可能案件と判断した場合でも、最終的にビザや帰化の許可の判断をするのは入国管理局であり、ビザ取得を100%保証するものではありません。)
  4. 書類作成
    お客様からお聞きしたヒアリング内容とお預かりした書類を下に、書類作成・各種証明書の準備等を進めてまいります。書類作成が終わりましたら、申請日時その他のご連絡をいたします。
  5. 申請
    管轄入国管理局にて申請。申請が終わり次第、業務報告及びお預かり書類等を「預り証」とお引き換えにご返却いたします。

以上が申請までの基本的な流れになりますが、手続きの内容によって流れが異なりますので、詳しくは各専門家にご確認くださいますようお願いいたします。

※報酬額やお支払い方法、お支払い時期については、各事務所ごとに異なりますので、詳しくは各事務所にお尋ねください。


帰化申請・在留資格申請マップサービス案内


専門家PICKUP

ひかり行政書士法人

中川 哉
ひかり行政書士法人
(京都)

ひかり行政書士法人の詳細を見る


帰化申請・在留資格申請の専門家の皆様へ

帰化申請全国マップに登録しませんか?各地域3名限定!随時募集中!

スポンサードリンク