帰化申請、永住許可、在留資格認定証明書交付、資格外活動の許可、再入国の許可、就労資格証明書の交付等の外国人のビザ手続きなら申請取次行政書士へお任せ下さい!

帰化申請全国マップ » 帰化申請手続きの基礎知識 » 帰化許可申請の必要書類

帰化申請手続きの基礎知識

帰化許可申請の必要書類

帰化許可申請作成書類

  • 帰化許可申請書
  • 履歴書
  • 宣誓書
  • 帰化の動機書
  • 生計の概要を記載した書面
  • 事業の概要を記載した書面
  • 親族の概要を記載した書面
  • 自宅、勤務先等の周辺の略図

官公署等から取り寄せる書類について

官公署から取り寄せる書類は以下のものが挙げられます。

  1. 国籍を明らかにする書面※国籍証明書、戸籍謄本など
  2. 最終学校の卒業証明書、中退証明書、在学証明書、在勤及び給与証明書
  3. 本国法によって能力を有することの証明書
  4. 外国人登録済証明書
  5. 納税証明書
  6. 法定代理人の権限を有する書面
  7. 運転記録証明書
  8. 会社の登記簿謄本
  9. 有価証券保有証明書、不動産登記簿謄本、現在の預貯金の残高証明
  10. 身分関係を明らかにする書面*婚姻証明書、親族関係証明書、出生証明書など

コピーが必要な書類について

コピーが必要な書類について以下のものが挙げられます。

  1. 技能資格証明書※自動車運転免許証、調理師免許など
  2. 確定申告書
  3. 事業の許認可証明書
  4. 卒業証明書または卒業証書
  5. 賃借対照表、損益計算書※法人の場合は決算報告書

書類作成後の提出について

提出書類の部数について

基本的には、すべての書類において2部必要となってきます。また、これについてはその書類の内容によって、コピーでいいのか、手書きなのかが変わってきます。まず、申請者本人が手書きで作成した書類については、コピーではなく、書類を作成するときに黒カーボン用紙を使用し複写します。それ以外の書類については、正本とそれをコピーしたもので2部用意することになっています。

書類の提出先について

書類の提出先については以下の通りです。
申請者の住所地を管轄する法務局・地方法務局の戸籍課または国籍課

スポンサードリンク


帰化申請・在留資格申請マップサービス案内


専門家PICKUP

ひかり行政書士法人

中川 哉
ひかり行政書士法人
(京都)

ひかり行政書士法人の詳細を見る


帰化申請・在留資格申請の専門家の皆様へ

帰化申請全国マップに登録しませんか?各地域3名限定!随時募集中!

スポンサードリンク